第33回中部地区吟詠剣舞詩舞大会の結果報告


昨年行われた日総連中部地区の吟詠剣舞詩舞大会の報告です。

(日付・場所)
2015年11月3日(火)
大府市勤労文化会館

中部地区事務局長 笠井 静典

 

 

 日本吟詠総連盟理事長 小林北鵬先生、会計部長 猿渡柳水先生をお迎えし盛大な大会となりました。

 午前九時半よりの開演、常任理事の部、協賛合吟の部と順調に進み予定通りの昼食休憩に入りました。

 午後の部は式典より開始され、各御来賓の先生より有り難いお言葉を頂きました。

 続いて第48回全国吟詠コンクール決勝大会出場者の方の吟が十八番披露されました。披露吟が終わり、いよいよ本年度の合吟コンクールです。参加チーム十四組、会場も熱気に包まれました。

 続いて大会役員吟詠、ご来賓吟詠と進み、理事長小林北鵬先生の迫力あふれる「富嶽」の吟詠で123組の最後を締めて頂きました。その後合吟コンクール結果発表、表彰と続き万歳三唱で幕を閉じました。

 合吟コンクールでは幼少年で結成されたチームの合吟には脱帽、見事優勝されお目でとうございます。吟剣詩舞の将来を担う若者に心強さを覚えました。

 別会場での懇親会では、カラオケの熱唱、踊り等々で楽しいい時間を過ごし、ますます中部地区の親睦も深まった気がしました。

中部-第33回吟詠剣舞詩舞大会-式典小林理事長挨拶