第39回九州地区吟詠剣舞詩舞大会


昨年行われた日総連九州地区の吟詠剣舞詩舞大会の結果報告です。

九州地区事務局長 村上英峰

平成27年度12月6日、天下に名高い熊本城に隣接する熊本市民会館祟城大学小ホールにおいて、九州地区常任理事大会を開催いたしました。

 当日は本部より小林北鵬理事長・福田劔鵬事務総局長両名のご臨席を賜り、式典でのご挨拶はもとより範吟も頂戴し、大会を盛り上げていただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

九州-第39回九州地区吟詠剣舞詩舞大会-祝辞-小林理事長

 

 また、式典では西山大会会長より、明るく・楽しく・元気よくをモットーに九州はひとつの気持ちで仲良く頑張りましょうとの挨拶もあり、吟詠剣舞詩舞が続けられました。

 9時30分より開会し、村上大会副会長の開会の挨拶に続き、国歌斉唱のあと、高倉大会副会長の音頭で連盟詩を声高らかに合吟して吟詠の部に入りました。

 新規加盟の7名を含む121番(出吟者152名)の吟詠剣舞詩舞が繰り広げられた大会も、小林理事長の吟詠を最後に終了いたしました。

九州-第39回九州地区吟詠剣舞詩舞大会-会員詩舞2 九州-第39回九州地区吟詠剣舞詩舞大会-会員詩舞1

 本年は熊本県での開催でしたので、熊本県の皆さんが準備から当日の運営に到まで周到に心がけていただき、終始順調に予定通り進行いたしました。

 大会終了後直ちに九州地区の常任理事総会を行い、平成27年度行事報告・収支決算報告の承認及び平成28年度行事計画も全会一致で承認され、総会を終了いたしました。

 その後、懇親会に会場を移すため送迎バスにより「ホテルメルパルク熊本」へと移動いたしました。

 懇親会は西山大会会長の挨拶に続き、小林理事長の音頭による乾杯で幕を開け、ごちそうを食べ始めるや間もなくカラオケが始まり、以後つぎつぎに歌や踊りと舞台が占拠され、途切れることのない2時間の懇親会でしたが、この間にも皆さんは絶好の機会と懇親を深められておりました。最後に炭坑節の総踊りで締めくくり、大会のすべての行事を終了し来年の福岡での再会を楽しみに、各自家路への帰途につきました。