理事長の挨拶 ~年頭所感~

新年明けましておめでとうございます。
年頭に当たり、旧年中に賜りましたご厚誼に対しまして、心より厚くお礼申し上げますと共に、今年も旧に倍しましてご指導ご支援ご協力を賜りますよう、伏してお願い申し上げる次第でございます。

今年も1月8日(金)、仕事始としてKKRホテル東京(東京千代田区)の会議室に於いて、第1回正副理事長会議を開催いたしました。会議開催に先立ち、日本吟詠総連盟の紋章としてもお馴染みの<菊の御紋>の靖国神社に全員で参拝し、世界の平和と人類の限りない反映を祈願し、併せて我々の心の糧でもあります吟詠剣舞詩舞の繁栄・発展を祈願致しました。

会議は吟界にとって大変厳しい状況の中、夫々の知恵を捻出して永い歴史と伝統を守り、次世代に引き継いで行く方針を基礎として、年間の行事・事業を力強く推進する事を確認し、終了致しました。

今後は各地区の特色を生かした運営により、多くの方々に感動してもらえるような会の運営をご期待申し上げる次第でございます。

今年も一年、健康で吟詠剣舞詩舞を大いに楽しみましょう。皆様方のご健康、ご多幸を心よりご祈念申し上げますと共に、各地区の更なるご発展をお祈り申し上げます。

日本吟詠総連盟 理事長 小林北鵬

正副理事長 靖国神社参拝